Img_842426461bc11367e7ab1ae68f4ae768
Img_1ca8a9b6ce8de6219593abcea45e7980
Img_761a93cf314c0364f7dcf4f0ba3986ba
軽井沢K邸の工事が進んでいます。

10月末の完成を目指して工事が進みます。
お施主様のご厚意で見学会を行えることになりました。
寒冷地での高性能なパッシブハウスの性能を体感していただくことができるかと思います。
同時に敷地環境取り込んだ配置計画やカーテンのいらない開口部のコントロールなど
効率を求める合理的なエコハウスが多い中で、空間構成の魅力や快適な居住環境について検討し、
周辺環境と呼応したプロジェクトだと考えています。

オープンハウスのお知らせ
軽井沢町K邸の完成見学会を行います。
11/9(金)11:00〜16:00
11/11(日)10:00〜15:00
場所:軽井沢町(ご連絡をいただいた方へ詳細をお伝え致します)
予約制で行いますので連絡先・人数・ご希望の時間などを記載の上
info@kurashitokenchiku.comまでお申し込みください。

引き渡し後の見学会となりますので、予約制での案内形式でのご案内となります。
小さなお子様は抱っこまたは手を繋いでの見学になりますことご了承お願いいたします。

※11/9〜11/11の間でパッシブハウスジャパンによるオープンデーとの共催になります。
パッシブハウスジャパンでの申し込みであればこの期間内で見学することが可能です。
暮らしと建築社の説明が必要な場合は上記アドレスからお申し込みください。
パッシブハウス・オープンデーHP(御影用水エコハウス)
 (Click!) 
Img_0a5d29fc33d14e772c912a799c4dc21f
Img_84d6e7c0061f1cc522a94149306cffda
Img_746c71d1768c880454877ce9fc89f4bb
Img_9e65eb911bd5efb77fb5a9ddec89d470
軽井沢K邸(御影用水エコハウス)の工事が進んでいます。
7/25からの工事休止期間前に外装と屋根を終えるという目標に間に合いそうです。
監督さんのスケージュル管理に感謝です。

屋根も平葺きのシンプルな形状に折り曲げの難しい納めを依頼。
同時に屋根通気の経路を工夫して暖気を外へ逃す細工も依頼してありました。

大工さんが垂木間の面戸板に通気穴をあけて、ステンレスメッシュをタッカー留め、
そして防水テープという几帳面さ!実際に施工された部分に手を当てると熱気が
出て来るのを感じ取れます。

外断熱もきっちりぴったり几帳面に施工してくれて感謝。

電気配線などを確認して配線後に内部断熱補強の施工予定。

休止期間開けの工事再開に向けて内部造作など打ち合わせを進めていきます。

Img_9ef324db6824022ef501c41692686a11
Img_269b859f8c3fbfdd2632ab7b78a1bad9
Img_eb7ca52cb18f6f0a3069b1edf8ba5dea
軽井沢K邸(御影用水エコハウス)の上棟式が行われました。

梅雨明けで快晴、上棟日和です。
ご兄弟家族、お母様も参加されて賑やかな式に。
大工さんのお清めの後に餅まき!

最近ではかなり少なくなってきましたが、
お子さんの記憶に残るということで行いました。
やはりイベントとしては盛り上がりたくさん拾えて
楽しんでもらえたと思います。

餅まきの後は大工さん含めて昼食を現場でいただきました
大工さんはお父さんと2人のご兄弟という一家3人のチーム。
長雨で心配していた工程もかなり進んでいてびっくり。
難しい加工と施工に挑んで頂けた上に「勉強になりました」と
言ってくださって頼もしい!若い職人さんたちがいる現場は
やっぱり嬉しいですね。

7〜8月の工事休止期間を挟んで10月の完成を目標に工事が進みます。




Img_5ea39fa83120c20bea32821b39725ecd
Img_b6602721d8c1e755e413764a82702135
Img_3eee1753481028c99cfb1638ea7f0585
軽井沢K邸(御影用水エコハウス)上棟です。

梅雨の晴れ間に無事に上棟しました。
この日のためにプレカットから大工さんによる手刻みをしてパーツを準備してきました。
(まだプレカットで加工できない3Dの屋根面の部分を昔ながらの手作業で追加加工)

本当に難しい屋根形状を選択した事を少し反省しつつも、森の中で
ステルスのように水平と不整形を組み亜合わせ森に溶け混む形になりそうです。

大工さんたちも暑い中ハキハキと作業を進めていきます。
棟と庇の先端、軒と角度、高さを揃えるかなり難しい造形です。
(おそらく1点でしか交わらない、、。)

内部空間もおおらかに周辺に繋がる印象でこちらも完成が楽しみ。

10月の完成を目指して工事が進みます。



Img_64b4399dd2b42da08391f248d1a95690
Img_a766b5cfa853b0ad538655c16c487eec
Img_9d8e250151c1c455a4b8471dc309ec5c
Img_39af3bb175a0402dbcbe7d29fec38c52
Img_1f414a6e6f5b40cfa36652810ce9a0e0
Img_2fc9366b930bb7b476ec308b1a0bccd5
バッグアーティストの中林ういさんのお店、malmu 小さな裁縫室がオープンしました。

店舗の改修の設計監理をさせて頂き、4月の工事完成からういさんが店舗の準備を進めてました。
何もなかった室内から一変して裁縫用品のお店+ギャラリーとして完成しています。

ういさんの作品でもあるりんごタイルの壁面も様々なものが入って、和洋折衷のインテリアのなかで
独自の存在感を放っていました。

飯綱町の名産品でもりんごをモチーフとした作品や商品もあり楽しめます。
海外のアンティークやら、中学生も買えるアクセサリーコーナーなど商品の
コンセプトを聞くだけでも楽しいです。


ギャラリー壁面にはういバッグのアーカイブがずらり。
手の込んだディテールは本や写真では伝わらないような細部も間近で見られます。


長野市からも近い牟礼駅のすぐ近く、東京・長野方向からも意外と近いです。
お近くへお出かけの際には是非!

malmu 小さな裁縫室
http:www.mal-mu.com
open 水・木・金・土(第1.3) 11:00〜18:00
長野県上水内群飯綱町牟礼509-7
070-2619-0606
twitter&Instagram:@malmu_iizuna