Img_31d2441faa2efa9ba0079156b2cbefd1
Img_b90b832dbd8644bdbdbe6a00dc43cc36
Img_46ab8e24e29e0f064976d585de00b428
Img_aa20e2b2a4fe1928ded1c96ed2dfd42e
Img_730146b9c6e561033e4bab40023c004f
Img_58bb06acd568f5343b96a3c1b7e6dbab
Img_9349cd7a461ec342259717e70c4ae62e
Img_d13eff0f74d9672860b5d677771e3a4b
Img_ca5ec082b3d37d634dbbbcdcc0b8c73a
Img_c82818857ff3bb90704e96f9e71a1d5a
Img_d493a0b8601a86033aed9be1159799c9
Img_4ecf928d2d322f3f26526cbfede78d25
Img_46f4f9eb513fb9676656709c5711977f
Img_b165df2ad9359f2470447b5ade3e926a
Img_ff27e3982f3351d7852e47526ca11d9d
Img_1e9f818a54fb5de2739dc044aa2a1683
Img_da5da78b186a4f064b18e96fe2c341f9
Img_a3ca71b93f73854b0a03d0475517797c
Img_eb93e83663e58515bd90133964891992
Img_57b21d07804f84fded948ee866244127
駒ヶ根市S邸

概要
敷地は駒ヶ根市の西部、天竜川の河岸段丘の一番上、伊那谷から中央アルプスと市内を見渡せる
場所にあります。周辺には畑が広がり背後には森、恵まれた周辺環境の中にあります。

平面計画
平面計画は傾斜地に合わせて地面と水平に広がるシンプルな平屋の切妻屋根をベースにしています。
西側に広がる中央アルプスの雄大な眺望を取り込むことを主題にし、同時に西側のデメリットで
ある日射のコントロール、南面に面する道路・隣地住宅からの視線を制御するために長方形の
間取りから45度振れた正方形のデッキを切り取っています。切り取ったデッキにはリビング、
ダイニングが接しデッキにより2つの空間が生まれています。このデッキを中心としたLDKを
メインに子供の為の空間を隣接して配しています。子供部屋は当初1室とし成長とともに区切れる
ようにし扉のみ設置。また共用の図書室を設け勉強や作業で篭れる空間もつくっています。
視線と日射のコントロールを目的に袖壁・庇を効果的に配置しています。配置計画時に敷地内
の各所からの眺望を確認し、中央アルプスが一望できる位置にデッキを配置しています。

構造計画
構造は木造の在来工法を用いながらもチューブ状の大屋根空間構成を実現しています。個室群の
上部にも大屋根をかけることで一体感のある空間を実現し、広がりのある構成としています。
シンプルな家型をした断面構成が連続し、登梁が連続する構成になっています。天井には
カラマツ材を貼り木質の柔らかい大空間をつくっています。屋根裏を利用した2階にはロフト
を設け予備室兼倉庫としています。屋根の棟の長編方向には鉄骨材のバットレスを入れることで
壁面をなくした構造計画となっています。

設備・その他
外壁はカラマツ板下見板貼りです。地元産のカラマツ材を使用し平屋形状とし庇を出すことで
メンテナンスしやすい構成としています。同時に周辺環境にあう塗装色を選定しています。
ストーブは地元駒ヶ根市のファイヤーサイドのアンコール。シンプルにコンクリート平板との
組み合わせています。
 サッシは南面・西面には眺望を優先した大きさを確保し、アルミ樹脂複合サッシのlow-e
ガラスを採用し性能を確保しています。

キッチンとダイニングテーブル、洗面家具は飯島町のHUMPさんのもの。キッチンは対面型
ですが半分個室のように区切られて天井が低くなっており、キッチンは立つとLDKが見渡せる
場所にあります。一角に家事デスクも設け南からの採光も確保しています。キッチンコーナー
は約6mの幅があり機能的にまとめられています。


デッキは室内と同じレベルに設け室内の延長として使う想定をしています。敷地の高低差により
デッキが浮く為、デッキが景色を切り取ります。中央アルプスが一望できると同時に周囲の視線
も気にせずに過ごすことのできるようにしています。近景、中景、遠景とダイナミックに広がる
景色が目の前にひろがり、非日常的な贅沢な景色をみて生活できる特別な敷地だと思います。
 敷地の特徴に素直に従い、周辺の景色や方位に配慮しながらも雄大な景色に素直に開いた建築
だと考えています。


駒ヶ根市S邸

所在地 長野県駒ヶ根市
主要用途 住宅
竣工年 2018年

設計・監理 暮らしと建築社
   担当/須永次郎 須永理葉
構造 木下洋介構造設計室
   担当/木下洋介
施工 有限会社新井建築
   
敷地面積 936m2
建築面積 186.31m2
延床面積 191.24m2
階数   地上2階 
設計期間 2016年12月~2017年8月
施工期間 2017年10月~2018年4月
写真撮影  上田宏